So-net無料ブログ作成
検索選択

母との不思議な思い出 [その他]

この週末は、暑かったですね〜。5月なのに真夏日って…(;´Д`A
0521-1.jpg
3月後半に9年乗った愛車プルリエルが逝ってしまったーわけですが、
4月末には、それなりのお年の母が逝ってしまいました。
毎月、毎月、こんなイベント要りませんから!\\\٩(๑`^´๑)۶////

人が死ぬというのは結構面倒な手続きが多々あるもので、感傷に浸る間もなく、こなしております。
先週も年金の手続きに行ってきたのですが、提出物の中に「年金手帳」「年金証書」と記載されているにも関わらず、提出を求められないので「提出しなくていいのですか?」と聞いたところ、「形見に持っていたい、思い出として手元に置いておきたいという方が結構いらっしゃるので、提出を強制していません」ですって。
「思い出いりませんから」と言って提出してきました。

そんな訳で、十数年前の母との不思議な思い出話しをーーーー
0521-2.jpg
その晩、私はヘンな夢を見た。川(というよりは見沼代用水そのもの)を挟んで向こう側に、大学のクラスメイトがギターを持って歩いていた。なぜか、彼は私の実の兄だったーという設定。何方が川を渡ったか覚えていないが、彼は、そのギターで私のことを殴り出す。殺されると思った。(冷静に考えたらギターで殴られても死なないよね)その時、母が私を呼ぶ声で目を覚ました。

当時、母は、私とは一部屋を挟んだ部屋(後のしんのすけ部屋)のベッドに寝ていた。部屋と部屋の間はいずれも襖で仕切られていたが、常に母の呼ぶ声が聞こえるよう襖は半開きにしていた。というのも、母は右半身が麻痺していたため、トイレに起きようとして立ち上がれず、私を呼ぶことがよくあったためである。

母の部屋まで行くと、母は起き上がろうとした様子もなく、寝ていた。
「今呼んだよね?なーに?」と聞くと、「あんたが、そこ(部屋の入口)に来たから」と言う。
Σ('◉⌓◉’)えっ?痴呆はじまった?と一瞬ヒビりながらも「私は寝てたの。呼ばれて今来たの」と言うと、「知ってる」と言って次の話をしてくれた。

母の友人の話だ。
夜中、息子に呼ばれて目を覚ました。部屋の入口に息子が立っていたそうだ。「どうしたの?」のと起き上がり、入口に再び視線を戻した時には、もう息子の姿は消えていた。
何か気になり、2階の息子の部屋に見にいくと、息子はスヤスヤ寝ていたため、仕事で疲れているだろうからと、そのまま自分も布団に戻って寝たそうだ。
翌朝、息子は布団のなかで死んでいた。突然死というやつらしい。
「あの時、何故、息子を起こさなかったのだろうーとそれが悔やまれてならないの。」と彼女は語ったそうだ。

だから、母は、私が死んでしまわないように大声を上げて起こしたそうです。
あの時、母に起こされなかったら私も突然死していたのだろうか?
それとも夢の中で、殺される!と思った私の魂が母に助けを求めに行ったのだろうか?

ちなみに母は特に霊感が強いとかはありません。お化けが怖くてしょうがないような人でした。
そして亡くなった今、夢枕にすら立ちません。

見沼代用水が三途の川?
kirakira.gif
。・゜・(ノД`)・゜・。ショボ過ぎて泣けるわ

コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

コメント 4

tama

私も、お化け嫌いです:-)
by tama (2017-05-21 20:20) 

green_blue_sky

お母さま、ご愁傷様です。
いろいろなことがありますよ。
霊の存在有無というより不可思議なことが起きますね。
手術中に幽体分離を経験しました・・・
by green_blue_sky (2017-05-21 21:50) 

ゆきち

私もお化けは怖いし霊感のようなものも全くなし。でも、虫の知らせのようなものはあると思います。
理屈で説明できない追うなこと、いろいろありますね。
お母様のご冥福を心よりお祈り申しあげます。
by ゆきち (2017-05-22 21:47) 

千晶

tamaさん、green_blue_skyさん、ゆきちさん、コメントありがとうございます。お陰様で5月末は予定外のイベントは無く、6月末も奥歯がポロっと取れた以外のイベントはなく、ようやく落ち着いてきました。
by 千晶 (2017-07-01 20:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: