So-net無料ブログ作成
検索選択
お庭デビューへの道~屋外活動 ブログトップ
前の5件 | -

お庭デビューへの道 プロローグ [お庭デビューへの道~屋外活動]

暑い日が続きますが、
5月に念願のお庭デビューを果たした王子しんのすけは、毎日元気にお出かけ三昧です。

10-01.jpg

生後9カ月にして、とても子猫とは思えない大きさ(長さか?)に成長した
王子しんのすけは、5月にお庭デビューしたかと思うと、
またたく間に庭を配下に治め、ノラ猫を一掃しました。
まさか庭のノラ猫を一掃する方法が、自分の家で猫を飼うことだったとは・・・( ̄△ ̄;)!

そして現在も領土の維持に余念のない王子しんのすけ。
・・・猫ってこんな勤勉な動物だったのかぁ?
朝食を食べると、庭に飛び出し、各所にしっかりマーキング。
10-02.jpg
↑この場所には毎朝9:00頃にウンコをしにくるノラ猫がいたのですが、王子が同じ場所でウンコする ようになってからは来なくなりました。(ウンコされる事に変わりはないんですけどね)

朝食⇒出かける⇒昼食⇒昼寝⇒出かける⇒夕食⇒出かける
・・・って、オマエは遊び盛りの不良中学生男子かっ!・・・って感じです。

先週はついに無断外泊をして(しんのすけ的には不可抗力だったのですが)
飼い主をひどく心配させました。
行方不明の猫の探し方をネットで調べると
「外に自由に出ていた猫が帰って来ない場合、連れ去りや交通事故や怪我などが考えられる」
と書いてあるし・・・[。>_<。]。
このブログのタイトル「うちの長い猫」も
「うちの長い猫の想い出」になっちゃうかと思いましたよ・・・(ノ_<。)ヨカッタ。見つかって。


そんなこともあって、外には出さずに家の中飼いにしておけばよかったなぁ
とちょっと後悔している今日この頃ですが、
これから王子しんのすけのお庭デビューの想い出を振り返ってみようと思います。




↓庭を瞬く間に制覇したしんのすけにクリックお願いします
InFlowerbed.gif

お庭デビューへの道 -はじめの一歩- [お庭デビューへの道~屋外活動]

以前から家の庭には貫録ある数匹のノラ猫が出入りしており、
特に日当たりのよい玄関前の場所をめぐって度々バトルが起こっていました。
そんな危険な場所に当時子猫だったしんのすけを出すわけにはいきません。

しかし、当のしんのすけは、隙あらば外に出ようと狙っていて、
宅配便の受け取りをしている時、宗教の勧誘を断っている時、
何度か足元をすり抜け脱走に成功していました。
たいていは、カリカリの入ったタッパーをシャカシャカ振る音に
おびき寄せられ、すぐ捕獲されていましたが。

やはり外に出たいのが猫心(?)
そこで、まずはノラ猫占拠率の低い2階のベランダに出すことにしました。
11-01.jpg

やがてベランダから1階の屋根に降り、ふじ棚にも渡れるようになり、
ベランダ→屋根→ふじ棚は、子猫しんのすけのほぼ独占運動場となりました。

11-02.jpg

ただし、100%しんのすけの独占というわけにはいきませんでした。
時々、ふじの木を登ってノラ猫が屋根の上に進出してくることがあったからです。

ある時、屋根に進出してきたノラ猫と睨み合いになり、
勝ち目のない子猫しんのすけは隙を見て屋根の上からベランダまで撤退。
まぁ妥当な判断です。

そして、ベランダに飼い主の姿を見つけると、その脚の間にスッポリと収まり、
ノラ猫に向かってファイティングポーズを取ったのです。ゞ( ̄∇ ̄;) おいおい・・・
もちろん飼い主も睨みをきかせましたから、やがてノラ猫は去っていきました。
これで勝ったつもりか?しんのすけ。

11-03.jpg

子猫でビビリーなしんのすけは、ふじの木から降りることはできなかったため、
何処かに行ってしまう心配はないと安心していたのですが、
ふじ棚から落ちる・・・という、ハプニング的脱走経路がありました。

落ちても、そこは猫だから横ロールで着地は成功。
そして、そのまま家の裏まで逃走です。

その日も逃走したしんのすけを2階の窓から探していると、猫の唸り声が・・・。
裏の家との境のブロック上で、貫録あるノラ猫と子猫のしんのすけが
両者譲らずの睨み合いをしているではありませんか。

「今、ママが助けに行くからね!」(←この頃にはすっかりママの気分)
とダッシュで家の裏に走りました。
私の姿を見て、ノラ猫はビビって逃走。

しんのすけに駆け寄り抱きしめようとしたら・・・しんのすけも逃走。il||li _| ̄|○ il||li
・・・って、違うだろう! ゞ( ̄∇ ̄;)
ここは「ママ、怖かったよ~」って、走り寄ってくるところだろうが?!




↓空気の読めない息子しんのすけにクリックお願いします
InFlowerbed.gif


開かずの間からの脱出 [お庭デビューへの道~屋外活動]

しんのすけは子猫の頃からよく家の中で行方不明になりました。
ご飯の時間になっても出てこない、呼んでも答えない時は、
たいてい、何処か楽しい場所を見つけてもぐりこみ、そのまま寝てしまっている時です。

↓例えばこんな中。
12-01.jpg
この時はフタを開けたままにしていた藤の壺(幸い中身は梱包用プチプチ)にダイブしたらしい。
鳴き声に気づいて壺を横にして救出。


夕方から雨だった3月のその日も、またいつもの家内行方不明と思っていました。
しかし、夕飯も食べていないのに夜の9時になっても姿を見せません。
しんのすけが昼寝をしていたはずの和室を捜索してみたところ、
開かずの間に続く障子が少し開いていました。
この隙間から開かずの間に侵入した可能性が有り。

開かずの間とは、今は亡き父がベランダの下に日曜大工で作った部屋です。
当時は、それなりに部屋らしく機能していたのですが、
そのうち雨漏りがするようになり、天井板の一部がはがれ出し、
(天井からノラ猫が落ちてきたこともある。さすがにこれは修理した)
壁にはキノコが生息した(一瞬栽培しようかと思ったが、すぐに取り払った)
ことさえもある、そんな部屋です。
・・・こんな説明で、どんな部屋か想像がつくのだろうか?

そこには、外したドア、使っていない家具などが置かれ、物置になっています。
特筆すべことは、その部屋は家の中と認識されていないことです。(半分外だと思っています)

とりあえず、マグライトを持ってその物置を探索しましたが、何処にも気配がありません。
家具が押しつけてある部屋の隅、外したドアが立てかけてある壁、
入念にチェックをしていくと・・・床に近い部分の壁板が浮いている個所を発見!
壁板を思い切り浮かして中を照らしてみると、そこはもう縁の下の世界です。
どうもしんのすけは、この隙間から逃亡したらしいのです。

この縁の下は外まで続いていて、しんのすけは外に行ってしまったのか?
それとも、この家の下のどこかで迷子になっているのか?(さすがに助けに行けないぞ)
とりあえず、他にできることもないので、迷子のしんのすけが、ここまで戻って来られるよう、
マグライトの先を壁板との間に差し込み、照らし続けておくことにしました。


PM11:00。
なんだか、物置の方からしんのすけのウンコ臭い匂いがしたので
先ほどの場所の壁板を持ち上げて見ると、縁の下にしんのすけが戻っていました。
しかし、餌や猫じゃらしで誘うも縁の下から出てこず、また何処かへ遊びに出かけてしまいました。
この場所までウンコするためだけに戻ってきたわけ?┐(-。ー;)┌ヤレヤレ


そして、AM1:00すぎ。
ようやく、お腹をすかして自力でご帰還。
12-02.jpg
↑泥だらけで、餌にがっつく王子しんのすけ。

泥だらけのしんのすけをお風呂に入れ、
物置の浮いた壁板には、しんのすけが入れないよう一番重いドアを押しつけて、
物置への障子をしっかりしめて応急処置完了としたのがAM3:00でした。 ε=( ̄。 ̄;)フゥ 




↓笑うしかない開かずの間にクリックお願いします
InFlowerbed.gif


脱走再び [お庭デビューへの道~屋外活動]

物置からの脱走事件があった数日後、
窓から庭に目をやると、はしゃぎ回る白い猫の姿を発見!Σ(゚Д゚;エーッ! 
14-01.jpg

しんのすけは、今日は家の中にいるはずなのに・・・
猫の方もこっちに気付き、私と目があった途端、ヤベェ~って顔して逃走。
やはり、しんのすけでした。ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!

物置に続く和室をのぞいてみたところ、
きちんと閉まっていたはずの障子が敷居から少し外れています。
まさか・・・自分で障子を外して侵入?
でも、物置の脱出口はドアを立て掛けて塞いだのに?( ̄ー ̄?).....??アレ??

そこで、翌日からおとり捜査を開始!
しんのすけは和室に入ると障子に頭をぐりぐり押し付け、敷居から外し、
その隙間から物置に入っていきました。
物置に入ると、あちらこちらの隙間を物色。
この行為は追手を誤魔化すためのものか、
それとも本当に前回使った脱出口が分からないのか?
(;¬д¬) なんか・・・後者のような気がする・・・

そしてドアを立て掛けてある狭い隙間に頭を押し付け無理無理入ったきり、
戻ってきませんでした。

とても入れないだろうと思っていた狭い隙間に入り、
わずかに壁板の浮いた箇所から見事脱出したのです。
il||li _| ̄|○ il||li
猫を甘く見ていました。

翌日、物置を掃除して、壁を総点検。
浮いた壁板の上に板を打ちつけました。
これで脱出口は、完璧に塞いだはずです!<o( ̄^ ̄)o> エッヘン!!




↓完璧に塞いだ私にクリックお願いします
InFlowerbed.gif

脱走三度 [お庭デビューへの道~屋外活動]

開かずの間の脱出口を完璧に塞ぎ、すっかり安心していたある早朝のこと、
玄関を開けると、目の前にしんのすけが・・・ ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!

16-01.jpg

寝る時は家にいたはずが、なぜ???( ̄ー ̄?) お前はマジシャンなのか?
プリンセス・テンコーの弟子猫なのか~? Σ(゚Д゚;エーッ



またもや、おとり捜査開始です。
洗濯機の方へ向かうしんのすけ。
その先には、またしても・・・開かずのドアがあります。

そのドアはかつて裏口だったのですが、現在は開かないように板を釘で打ちつけ、
土間だったところには簡単な床を作ってあります。
ドアと床には数cmの隙間があるため、
そこからしんのすけが床下に潜ることのないようプチプチを丸めて詰めてあります。


16-02.jpg



しんのすけは、そのプチプチを引っ張り出し、頭を隙間に突っ込みました。
次の瞬間、しんのすけの頭の先に光が見えたかと思うと、
ドアの向こうにしんのすけが消えていきました。




・・・と書くと




ぉお!!(゚ロ゚屮)屮何のイリュージョンだ!




・・・って感じですが、



何のことはない。古い木製のドアの下の方がベラベラになっていて、
そこから外に出られたわけなのです。

16-03.jpg


恐るべし、ボロ家。脱出天国です。
ええ、もちろん、即効修理しましたとも。


InFlowerbed.gif


前の5件 | - お庭デビューへの道~屋外活動 ブログトップ